憂きまど

タイトルは「憂き事のまどろむ程は忘られて覚むれば夢の心地こそすれ」より。某大学国文学修士だった人が趣味丸出しでおくる、アニメや小説の感想を中心になんでも。超気まぐれ更新。読んだ本はこちら→https://bookmeter.com/users/337037 Twitterは→@konamijin

2018-08-26から1日間の記事一覧

『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』と舞台挨拶をみてみた りぴーと※ネタバレを含む

昨日、この作品を観た私だったが、今日も舞台挨拶と上映があったため、TOHOシネマズ川崎へと向かう。昨日の感想記事を夜遅くに書いていたため、ゆっくり寝てしまったが遅れることなく劇場に到着。やはり今回も本人確認と手荷物検査は厳重であった。今回の色…

『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』と舞台挨拶をみてみた ※ネタバレを含む

そうだね、タイトルの通りだね。あにてれでの特番では「脱力系田舎ライフコメディ」と紹介されていた『のんのんびより』。宮内れんげ、一条蛍、越谷小鞠、越谷夏海ら四人を中心に展開する、田舎での生活を描いた作品である。一期、二期、OADなどを経て再びア…